「毛の構造」や「毛周期」を要チェック

MENU

何故サロンに行く以前に体の仕組みを知らなければいけないのか?

女の子の話に上る永久脱毛。

 

めんどくさいと感じる毎日のムダ毛のケアをしなくったってOKと今大人気の方法。

 

それは確かですが、そんな光脱毛ですが少し待って。

 

みんなは自分の体毛がどんなものか理解してる?

 

脱毛サロン以前にまずしっかりと自分の体毛についてわかるのはとても大切です。

 

体毛の事を知っているかどうかで、脱毛しにサロンに行った時もわからないことも払拭することができます。

 

なのですが自分の体毛について説明できるうえで脱毛サロンを選択している人はあんまりいないようそこで、

 

この度はみなさんに生えている毛がどんなものなのかまとめてみたよ。

 

 

毛根のパーツについて

とりあえず毛がどのような構造なのかについて説明したいとおみます。

 

皆様を生えてきている体毛は見えてるとこを「毛幹」お肌の部分からとこを「毛根」と名付けられています。

 

最奥ムダ毛の根っこの毛根の最奥の球のところを「毛球」と呼び毛球の下には「毛乳頭」と呼ぶパーツがあります。

 

そんでもってこの部分にはほそーい血管があって栄養分を吸収して体の毛を長くさせる役目があります。

 

というわけで、体毛がのびるのは毛の奥丁寧に言うと最奥に存在する毛乳頭と呼ばれる毛球の先っぽにある部分が重要と言われるのです。

 

というわけでじぶんの剃刀で見える毛を剃毛してもこの毛乳頭と呼ばれているところがある限り体毛は伸びます。

 

もっと言うと毛乳頭のパーツは「毛母細胞」という部分が作ってるんだ。

 

そのようなわけで毛を抜き、毛乳頭を除去しても体内の毛母細胞があると次の毛乳頭が生み出されてそこの部分からまたしても体毛が長くなってきます。

 

 

毛ってどう生えるの?周期は?

私たちに生えている体毛は生える、抜ける多少休みを置いて生えるをパターンを繰り返されています。

 

毛が成長期に入ると血管を伝って毛乳頭めがけて長くなるために必要な栄養が送られていき、毛母細胞の箇所にまで届けられるのです。

 

そしたら毛母細胞のとこの細胞が元気におこって毛球が作られます。

 

そしたらストップすることなく毛母細胞はこの流れて分裂してついには体の毛として肌の外にまでしっかり長くなってしまうのです。

 

また、どのくらいで毛が伸びるかは体毛ごとに変わってきます。

 

髪の毛は早く成長し24時間で0.3ミリくらい伸びます。

 

ついでに脇の毛も案外早く伸びてきて24時間で0.3mm程度長くなってきます。

 

ついでに言うと眉や目の周りのまつ毛はその成長スピードは遅く、1日に0.18mmです。

 

説明したようにまとめて毛というもののその長くなる速さは大きく異なります。

 

 

毛の周期について

ついでに今からさっき述べた「毛周期」について、少し深く言うね。

 

先ほど生えたり抜けたり、長くなるをずっと繰り返してると説明しました。

 

掘り下げて言うと身体の毛は休止期、成長期、退行期という毛の生えるのに3種の時期があるのです。

 

休止期の毛は肌の奥の見えないところで生えようとする毛が成長するための用意をする時期です。

 

成長期で栄養を吸ってぐいぐいと成長し、退行期になると毛と毛乳頭のとこが繋がる力が弱くなって抜けちゃう期間を指します。

 

そのようなわけで伸びる期間にある体毛を抜いたとしても、肌の下の見えない部分にはその後伸びるぞ!って毛がスタンバっています。

 

以上のようになっているので手間をかけて体毛を抜いてみても眠っていた次の毛が長くなってきてしまうというわけです。

 

さらには上で毛として見ているところは半分くらいもないというデータがあります。

 

もっと詳しく言うと毛周期って生えているパーツごとにそれぞれ変化してきます。

 

体の中で一番に抜け落ちるまでの周期がまでが長いのが頭に生えている毛で成長期の期間は3〜4年間続いた後時期がくると知らない間に抜けるよ。

 

しかも髪の毛は50本くらいが1日で手を加えなくても落ちるって言われてるんだ。

 

しかも顔のとこと体のとこの毛を比べてみたよ。顔の毛の方がサイクルが短め。

 

フェイス部分に生えている毛が2カ月程度で抜け落ちて体の毛は毛の周期として3カ月と言われています。

 

そのような理由から体の毛を一度に剃ってもフェイス部分の毛が早く目立ってきます。

 

 

毛が生えているわけ

ムダ毛とは言いますがムダって言われていてもちゃんと役割を担っています。

 

理由を言いましょう。

 

我々の体毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能これら4つの役割を持っています。

 

まず、皮膚の保護機能
危ないものから防護することを指しています。

 

わかりやすく言うと、髪は頭部、ワキは脇毛によって擦れから守ってくれるといったことです。

 

次に、保温・断熱機能です。
寒い環境に置かれても身を守り、しかも日光が直接あたる時には熱をしのぐための断熱の目的をいいます。

 

さらに、感覚機能です。
少しだけ毛にもタッチを察知する機能があります。

 

剃毛すると感覚機能が少しではありますが弱まってしまうと話もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。
体毛は太陽からの紫外線を守ってくれる機能もあります。

 

以上お伝えしたようにムダ毛とは言っていても正当な理由があります。

 

 

ここまでのまとめ

体毛についてまとめました。

 

みなさんに生えてる体毛がどんな構造を持っているかや、メカニズムを知ってもらえましたか?

 

毛のことがわかれば、光脱毛の詳細や通うのにどのくらいの期間が適切なのかわかってきます。

 

脱毛サロンの際に大きな助けになることでしょう。

関連ページ

サロンはお家で脱毛するより断然おすすめ
サロンはお家で脱毛するより断然おすすめ!いま流行りの脱毛サロンは費用が掛かるなどのデメリットがありますが、自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットもあります。デメリットに比べメリットの方が大きいので、これから脱毛店で施術をお考えの方は是非ご覧ください。
脱毛に長期間掛かるその理由とは?
脱毛に長期間掛かるその理由とは?主な原因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛専門サロンに複数回通うには理由があるのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。